比較

学校のような団体行動をするにあたって、花粉症が原因で皆と同様に思いきり運動できないのは、当事者にとっても寂しいことです。
子どもの耳管の特性は、大人のそれと比較して太い上に短くなっており、尚且つ水平に近いため、様々な菌が侵入しやすくなっているのです。大人より子供の方がよく急性中耳炎を発症するのは、このためだと言われています。
UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短いという特性があるため大気中のオゾン層を通過する際に一部が吸収されるものの、地上に届いたUV-B波は皮膚の表皮の内部で細胞のDNA(遺伝情報)を壊すなど、皮ふに悪い影響を与えることになります。
アイコンタクトで、要介護者がセラピードッグをとても可愛いと思った時に「絆のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌され、最終的にはストレス緩和や心の癒しなどに結びつきます。
グラスファイバーでできたギプスは、強靭で軽量なのに長期間の使用に耐えることができ、雨などで濡らしてしまっても使えるという特長があるため、今のギプスの中でも定番だと言えるでしょう。
常在細菌の一つであるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」という意味)は紫色に染色されるグラム陽性球菌であり、大別すると毒力の強烈な黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン、staphylococcus aureus)と毒素が低いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2つに分けられます。
結核をもたらす結核菌は、菌を持っている人が咳き込むことで外気や内気に放出され、空中にフワフワ浮いているところを他人が呼吸の際に吸い込むことにより拡がります。
下腹部の激しい痛みの元凶となる病気の一例として、大腸粘液が複数個所突出する大腸憩室症、石ができる尿路結石症、大腸粘膜にびらんができる潰瘍性大腸炎、重篤な症状を示す急性腹膜炎、卵管の疾患など、様々な部位の病気が挙げられるようです。
鍼灸のはりを体に刺してもらう、というフィジカルな程よい多数の刺激が、神経細胞を活性させ、神経インパルスと言われるいわば電気信号の化学伝達を誘引すると言われているようです。
必要な栄養を網羅した食事を1日3回とることや運動はもちろん、心身両面の健康や美のために、サブに様々な成分のサプリメントを採用する事がおかしくなくなっています。
ポリフェノール最大の長所はL-アスコルビン酸やトコフェロールなどとは違っていて、細胞間の水溶性の部分や脂溶性の部分、更には細胞膜でも酸化しにくくする効果をいかんなく発揮します。
BMI(体重指数を計算する式はどこの国も共通ですが、数値の評価レベルは国家ごとに違っていて、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY(JASSO)ではBMI22であれば標準体重とし、BMI25以上は肥満、BMI18.5未満は低体重と定めています。
陰金田虫(いんきんたむし)とは、正式には股部白癬と言われている、かびの一種である白癬菌が股間や陰嚢、臀部などの場所に何らかの理由で感染してしまい、寄生してしまった病気のことで簡単に言うと水虫です。
乳幼児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年使用されてきた生ワクチンに代わって、平成24年9月以降は原則無料で受けられる定期接種になることによって、集団接種ではなく医療機関で個々に接種してもらうになりました。
くも膜下出血(SAH)は9割近くが脳動脈瘤と呼ばれる血管にできる不要な瘤(コブ)が破裂して出血してしまう事でなってしまう致死率の高い病気だということを多くの人が知っています。